motohironihei01
Yasuyuki Shuto

15歳で東京バレエ団に入団。19歳で主演デビュー。モーリス
ベジャール”ボレロ”、マシュー ボーン “SWAN LAKE” 他、世界的
振付家の作品に数多く主演。2004年に同バレエ団を退団。ベルギー
王立モネ劇場にてシディ ラルビ シェルカウイ振付”アポクリフ”に
出演するなど、国内外問わず活動の場を広げている。
photo_©Kazumi Kurigami

Apocrifu in Brighton(UK)

2011年05月25日
d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpegd41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.jpeg

シディ・ラルビ・シェルカウイ振付「アポクリフ」をイギリスのBrightonで踊ってきました。この都市での公演は初めてでしたが、アートの雰囲気があふれ、素敵な街でした。去年9月の東京公演以来の上演だったので、リハーサルは手強いものでしたが、観客もとても暖かく熱狂的に受け入れてくれ、改めてこの作品を大切に踊っていきたいと思いました。しかしヨーロッパでのラルビの人気はものすごいもので、劇場もフルハウス!こうして今も彼と仕事ができていることに感謝です。2007年9月にベルギーモネ劇場で初演したこの作品の世界ツアーも、早いもので4年目に入りました。今月末はドイツWolfsburgで踊ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA