motohironihei01
Yasuyuki Shuto

15歳で東京バレエ団に入団。19歳で主演デビュー。モーリス
ベジャール”ボレロ”、マシュー ボーン “SWAN LAKE” 他、世界的
振付家の作品に数多く主演。2004年に同バレエ団を退団。ベルギー
王立モネ劇場にてシディ ラルビ シェルカウイ振付”アポクリフ”に
出演するなど、国内外問わず活動の場を広げている。
photo_©Kazumi Kurigami

Apocrifu in Wolfsburg

2011年06月01日
wolfsburg1.jpegwolfsbrug3.jpegwolfsbrug5.jpegwolfsburg6.jpegwolfsburg4.jpegwolfsburg2.jpeg

「アポクリフ」の公演で、ドイツのWolfsburgという街を訪れました。

この街はVW(フォルクスワーゲン)の生まれた都市で、まるで映画のセットの中にいるような感覚になる街でした。

今回はイギリス公演の直後ということもあり、改めてこの作品を見直し、細かいチェンジを加え上演しました。

上演回数を重ねるごとに沢山のことがみえてきて、まだまだこの「アポクリフ」は進化する作品になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA