motohironihei01
Yasuyuki Shuto

15歳で東京バレエ団に入団。19歳で主演デビュー。モーリス
ベジャール”ボレロ”、マシュー ボーン “SWAN LAKE” 他、世界的
振付家の作品に数多く主演。2004年に同バレエ団を退団。ベルギー
王立モネ劇場にてシディ ラルビ シェルカウイ振付”アポクリフ”に
出演するなど、国内外問わず活動の場を広げている。
photo_©Kazumi Kurigami

CANTINE

2011年01月07日
supaer_racerB.jpeg48dd950696acd9127b9551a184d1f851.jpegd41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpegd41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.jpeg
Cantine(カンティーヌ)とはヨーロッパの劇場内にある、出演者やスタッフが利用する食堂のことをいいます。
色々な国の劇場に行きましたが、それぞれ国や土地によって美味しいものがあり・・・
たとえば、ミラノスカラ座では“ラザニア”が美味しい!とか、ウィーン国立歌劇場では
“ウィーン風カツレツ”などなど・・・本番前やマチネとソワレの間の劇場から外出できない時でも利用でき、
とても便利です。
また終演後にも沢山の劇場関係者が集り、色々な情報を交換するコミュニティの場所でもあります。
今日はカンティーヌ!?ではありませんが、僕のスタジオの下にある『Super racer』という
カフェ&ダイナーを紹介します。
週に1回は食べる“チーズバーガー”と“チリポテト”。
金曜日のランチは炭火で焼いた“ローストポーク”がかなり美味しく、行列ができるほど。
夜も営業しているので、クラスの間、リハーサルが終わったあとも利用でき、
今ではすっかり僕のカンティーヌとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA